中価格FDM型3Dプリンター

Afinia H+1 385,000円(税込) ※ショールーム展示機あり

​アフィニア エイチプラスワン

AfiniaH+1.webp

造形サイズ:幅255x奥行205x高さ225mm
ノズル温度:300℃まで可能
ベッド温度:100℃まで可能
フィラメント直径:1.75mm
​フィラメント材料によって付属3種のエクストルーダ
を交換可能(6角穴付M4ネジ1本で交換)
造形ベッド着脱式:2種付属
穴あきPerf Glass Board
ビルドシート付Flex Glass Board

AfiniaシリーズはABSフィラメントでの造形が安定して行えます。
​理由はベッドからのラフト浮きを最小にする穴あきPerf Glass Boardの採用です。堅牢なボディも庫内の
温度を逃がさず収縮の強い樹脂を造形するのに最適です。
また、ポリカーボネイト樹脂・カーボン含有ナイロン樹脂フィラメントで安定した出力が可能です。
ノズル温度が高速で300℃まで上昇します。他のブランドの3Dプリンターでは300℃まで上げるのに
かなり時間かかるものもあります。
H+1にはエクストルーダが3個付属します。ABS/ポリカ/ナイロンに最適なABS用、PLA/PETGに最適な
PLA用、TPU/TPE軟質フィラメントに最適なTPU用。
​簡単に交換できることで、もしもの材料詰まりの時の予備エクストルーダ(別途オプション)を用意
しておけば3Dプリンターのダウンタイムが最小になります。
豊富なフィラメントに対応可能なので、さまざまな試作・製作にご使用いただけます。

是非お試しいただきたいのは、0.3mm積層での「FAST(高速)」モードです。
他社製3Dプリンターでは9時間かかるような造形が、4.5時間 半分の時間で造形できます。

Infinity IX BOX 498,000円(税込) 

インフィニティ― アイエックスボックス

10169-1652406648869.webp
lay01-1652406811005.webp

造形サイズ:幅200x奥行200x高さ250mm
ノズル温度:350℃まで可能
ベッド温度:120℃まで可能
フィラメント直径:1.75mm
​フィラメント材料によってオプション3種のエクストルーダを交換可能

IX BOXは世界で初めての積み重ねが可能なFDM3Dプリンターです。
棚を使わず複数の3Dプリンターを運用する「3Dプリンターファーム」が実現できます。
​製造は台湾ですが、日本製のTHK製リニアスライド・Z軸ボールねじを採用し、極限まで精度を高めました。
なので一般的なFDMと比較し、滑らかで高品質な造形が可能です。
​オプションで低温・超高温のノズルに簡単に付け替えが可能なので、様々なフィラメントに対応できます。
​この価格帯でスーパーエンプラPEEKやPEIが出せるのは貴重です。

 

4.png

積み重ねが可能なジョイント足形状

low_x2_oneclick_2-1652416391058.gif
pf-c260ccf5--10d2.webp
pf-66e728f3--xy-frame.webp

CORE XY構造の高剛性フレーム
 

pf-04e985b4--st.webp

GATES UNITTA ASIA製ベルト(日本製)

インフィニティ― エックススリー

Infinity X3  3,630,000円(税込・関西地区設置サービス込・初年度保守サービス込)

04a_1024x1024.webp
07b1_720x.webp
10d2_1024x1024.webp

造形サイズ:幅310x奥行310x高さ400mm  本体サイズ:幅646x奥行605x高さ890mm  重量:67kg
ノズル温度:NozzlePRO250℃(同梱)、NozzleHT350℃(同梱)、PEEK NozzleUHT500℃(オプション)
ベッド温度:180℃まで可能
庫内温度:最高100℃
フィラメント直径:1.75mm
​XY軸使用部材:日本製THKリニアスライド
​0.9度ピッチ制御ステッピングモーター​

Infinity3DPブランドは「最高の部材を使い、最高の造形を目指す」をコンセプトに機体製作をしています。
​主要部品に日本製を使う事によって、光造形機に迫る高精細なディティール再現が可能です。
造形サイズが大きくなり産業用3Dプリンターに迫る品質です。
PEEK、ウルテムなどの高温耐性エンジニアリングフィラメントも造形できます。
ぜひ実機を使ったサンプルをリクエストしてください。

PEEK+ガラス繊維フィラメント

PEEK+カーボン繊維フィラメント

中価格レーザー光造形型3Dプリンター

フォームスリープラス

Form3+コンプリートパック2年保証  900,000円(税込・関西地区設置サービス込)

Form3.jpg

造形サイズ:幅145x奥行145x高さ185mm 本体サイズ:幅400x奥行530x高さ780mm 重量:17.5kg
XY解像度:25マイクロメートル
レイヤー厚み:25~300マイクロメートル
専用レジンタンクからの自動材料供給
冬場のレジン温度低下に備えたチャンバーヒート
​コンプリートパックには洗浄ユニットForm Wash、二次硬化ユニットForm Cureが付属

Form3シリーズは背面にセットされたレジンタンクから材料が自動供給されるので、造形中の材料切れが
起こりません。
専用の洗浄機、2次硬化装置を使うので毎回安定した造形物が製作できます。
​LFSテクノロジー方式を採用しているので、造形物の引き剥がし抵抗が少なく、精度の良い造形物が得られます。

フォームスリーエル

Form3L  要お見積り商品 ※ショールームご案内できます

Form3L-1.jpg

造形サイズ:幅335x奥行200x高さ300mm  
本体サイズ:幅1050x奥行900x高さ1050mm  重量:48kg
XY解像度:25マイクロメートル
レイヤー厚み:25~300マイクロメートル
専用レジンタンクからの自動材料供給
冬場のレジン温度低下に備えたチャンバーヒート

Form3L-2.jpg

Form3Lシリーズは右側面にセットされたレジンタンクから材料が自動供給されるので、造形中の材料切れが
起こりません。タンクは2本セットすることが可能です。
​洗浄・二次硬化ユニットは社外斡旋品をご提案いたします。
​LFSテクノロジー方式を採用しているので、造形物の引き剥がし抵抗が少なく、精度の良い造形物が得られます。

"3Dプリンターは適材適所で使わないと宝の持ち腐れになります。目的をハッキリさせて機種選定してください。低・中価格機でも信じられない効果を生み出す事ができます。"